忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2018/09/25 10:06 | ]
Android課題開発3
いきなりですが、結論から言うと、提出日までに間に合いませんでしたw
体調崩して寝込んだりしたせいで、結局完成しなかったですorz。。。

というわけでとりあえず提出したものについて書きます。
予想外の見にくさ。課題を変更
さて、マインスイーパーを作る、ということでしたが、試しにイメージとして描画してみたものが、以下の画像です。

こんな表示じゃあ、何が何だか全く分からないw

というわけで、急遽「バッティングセンター」的なものにすることに。
向こうから飛んでくるボールを、タイミング良くクリックして打つゲーム。
できたものがこれ。

はい、明らかに手抜きに見えます。。。
でもこんな単純に見えても、実は意外と複雑な計算(と自分では思ってる。)をしてるんです。
例えば、手前の枠内の任意の場所に、ボール(奥の四角いの)を投げるための計算(カーブとかフォークなんかも設定できる)や、画面をクリック(タップ)したときの3D空間上の位置を求める、とか。

で、これだけではサボったように見えてしまうので、授業で作ったMP3プレイヤーを、ちょっと改良したものも提出(下図)。

指定のフォルダ内にある、任意の曲名のMP3をリストアップし、再生できるというプレイヤーです。
一応、音量調整と再生時刻の設定もシークバーでできるようにしています。もちろんシークバーで示している位置も、再生時間によって更新されます。


予想外な出来事って、起こるもんですね。
ブロックが小さすぎて見えないとか、JavaのMath.tan()の計算が「ラジアン」だったために、クリックした位置がちゃんと求められなかったりw

やっぱり事前に資料を集めておくなど、注意が必要ですね。。。

拍手[0回]

PR



[ 2010/01/12 20:16 | Comments(0) | TrackBack(0) | プログラム ]

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< Snow LeopardでwxWidgetsを使う  |  ホーム  |  Android課題開発2 >>