忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2018/09/25 09:53 | ]
些細な不満
どうも電車が苦手です。警笛の突発的な大音量がどうしてもダメ。
電車に乗ってる時なんか、対向列車がめっちゃ鳴らしてくるし。(主にS武線w)
あの音を聞くと、びっくりして声出ちゃいそう。(というか不覚にも一回だけ出ちゃったことが。。。恥)
驚いた反動で鳴った方向を見てしまうし、とても堪え難いものです。
(てかみんな、なんで平然としていられるの?w 僕が変なだけ?)

・・・なにかいい対策、ないかなぁ。


さて、いつもSuicaの定期を使ってるんですが、ちょっとした不満が。
改札口の液晶に表示される「残額」と「支払額」。パッと見で「どちらが残額かわからない」。。。
普段は定期区間内の移動しかしないため、残額が表示されるだけ。が、たま〜に区間外の駅で降りたりすると、いつものとは違う見慣れない表示で、2種類の金額が同じサイズ・書体で表れるんですよ。色分けされているだけで。

チャージ金額が多いときは桁数や感覚で何となくわかるんですが、いつもそんなに裕福であるわけがなく、だいたいいつも3ケタ、それも2〜400円くらい。残額と支払額との差がなさすぎて、すぐには判断できません。
もちろん、表示文字までじっくり見られる時間があればわかるのですが、電車を利用するのは大抵ピーク時。混雑している中の退場ですから、「後ろの人を止めてはいけない」プレッシャーを感じてしまう僕にとっては、急いで出ることを優先してしまい、文字の認識まではできないという状態。

チャージ金額や駅間の料金を覚えていればいい話ではありますが、どう考えてもあの表示はユーザインタフェース面で不親切だと思うんです。数字はとっても見やすいんですけどね。
でも恐らくあの画面は、改札機自体に組み込まれているデータだろうから、簡単には変更できないんだろうなぁ。鉄道会社もたくさんあり、全て直すには相当なコストがかかりそうです。

だったら、カード側を変えちゃえばいい!・・・と、ばくごろうは考えた訳です。
それがこんな感じ。(画像、どっかから借りました、ごめんなさい)

液晶付きスイカさん

上の方に「支払額」と「残額」の液晶をつけてみました。
(定期で印刷されなそうな部分を避けた結果、上の方になってしまいましたw)

タッチするときに電力供給できるだろうし、少し前に話題になった「電圧を供給しなくてもしばらくの間表示できる液晶」なんてのを使っちゃえば、タッチした後でも確認できるじゃんって。
これでデポジット(だっけ?)を倍額程度にすれば儲かるんじゃないかなぁ。

・・・な〜んて、こういう業界の端っこすら知らない、ひよっコの意見でしたw

拍手[0回]

PR


[ 2009/12/03 00:26 | Comments(0) | TrackBack(0) | 小言 ]

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< Wiiリモコンを活用したい  |  ホーム  |  初投稿。まずは・・・ >>